ミルダンファミリー(空のお気楽日記)

東日本大震災で大きな被害を受けた、岩手県陸前高田市の小さな名ばかりペットホテルの看板犬、ラブラドールレトリバー3頭と、後期高齢者の母、そして宿泊ワンコたちのデジカメ写真や動画を紹介しています。
アイちゃんの誕生日(2)

JUGEMテーマ:ペット

 

 

平成29年11月4日(土)【なじょすんべ】

 

アイちゃんの登録している誕生日は
11月3日ですが、他の4兄弟は
11月3日に生まれましたが、
アイちゃんは午後12時を過ぎて
11月4日の午前1時前後に生まれました。

 

だけど、
他の兄弟と同じ11月3日生まれで登録しました。

 

アイちゃんは4頭の男の子の後に
ようやく生まれた唯一の女の子なので
犬舎の繁殖犬の跡取りとして考えていました。

 

他の男の兄弟たちの半分の体重で生まれたにもかかわらず
元気な男兄弟にもめげずに元気に育ったので
期待が膨らんでいたのですが
1歳になっても大人にならず子犬のまま、

これでは繁殖犬になるのは無理かもと
最近は少し落胆してブログ更新もさぼり気味でした。

 

いつまでも子供ってのも・・・
まんざら捨てたもんじゃないかも・・・
と・・・この頃、思い始めてきました。

 

無邪気なアイちゃん、
可愛いじゃないですか・・・と。

 

今まで、繁殖して他の人たちにラブを提供しようと
思っていましたが、これが限界なのかな、
だったら、そういう運命だと考えて
アイちゃんとの楽しい老後を過ごそう。

 

今はそんな感じです。

 

| ミルダンファミリー | ラブラドール・レトリーバー | 10:57 | comments(0) | - | - | - |
アイ1才の誕生日

JUGEMテーマ:ペット

 

 

平成29年11月3日(金) 【アイは1才なのに】

 

今日はアイちゃんの誕生日です。

 

あれから1年・・・なのに・・・
まだ1度もヒートがありません。

 

体型も行動も子供のままです。

 

ミルダンの跡取り娘として
10才の高齢ピンクに初産をさせ
ようやく授かった跡取り娘なのに・・・


ブリーダーとしてのRIKUTAKA犬舎も
もはやここまでなのでしょうか?

 

まぁ繁殖犬になるのは無理だとしても
アイちゃんの天真爛漫なキャラクターは
オイラにとって何よりの元気の素です。

 

成長が遅いだけなのか
あるいはなにか発育に障害のあるワンコなのか
分かりませんが
これからどうなるか楽しみですね。

 

| ミルダンファミリー | ラブラドール・レトリーバー | 14:16 | comments(0) | - | - | - |
衆議院選挙の投票日

JUGEMテーマ:ペット

 

 

 

平成29年10月22日(日)【衆議院選挙日】

選挙が終わったら買い物に行きたいと話していた母ですが
台風21号の接近とかで朝から雨で今日も買い物は中止、
選挙だけして戻ってきました。

リハビリに始めた水泳ですが、
明日から2週間プールが閉館するので
明日からは他の方法でリハビリトレーニングをしなくちゃ・・・。

雨の中プールに行ってきました、
ワンコたちは庭に出す都度ドロドロになって
本当は一緒に過ごしたいのだけれど
今日もケージの中で過ごさせています。

そろそろピンクのヒートが始まるので、
ダンスと青葉を2階に上げて
男女別々管理を考えなくてはいけません。

プールが休みの間にやることはいっぱい、
最初にワンコたちのシャンプーかな?
でも、今の庭の状態では
洗ってもすぐに泥んこになるから
天気が回復してからにしましょう。

夕方からはなでしこジャパンのサッカーをテレビ観戦
スイスチームは身長が高くて体格も良くて
大丈夫だろうかと思ったけれど長谷川選手をはじめ
若い世代の選手も頑張ってなんとか勝利!やったね。

解説の澤選手の言葉はなんか重みがあるねぇ〜。(笑)

プールが休みの間、庭木の剪定や
ディスクを投げる練習したいと思います。

 

| ミルダンファミリー | ペット | 21:29 | comments(0) | - | - | - |
母89才の誕生日

JUGEMテーマ:ペット

 

平成29年10月20日(金)【母89才の誕生日】

今日は母の誕生日です。

89歳になりました。

最近の母は
日にちや曜日が時々分からなくなり、
クスリの管理(特に睡眠導入剤)が出来なくなって
(薬を飲んだことを忘れて1日に2度飲んだりするのでしょう)
薬が無くて眠れないから寄こせと不自由な足で
2階までよじ登ってきたりします。

(以前は内線の電話を使って用件を言ってきたのですが
最近は何度教えても電話も携帯も使えません。)

「1週間分を薬ケースに入れて渡しているのだから
ダメだ。」というと
「オレのクスリなんだから黙って寄こせ」とキレます。

それでも渡さないと、
「早く死ねばいいと思っているんだべ。
早く死にたいけれど死ねないんだから仕方ねべ。」
とドラマの台詞のような事を言います。

実際の日常でこんな台詞を聞くとは
思ってもいなかったので私も絶句してしまいます。

それでも薬を渡さないと諦めてくれますが
前途多難って感じのこの頃です。

そんな母は日中はほとんど茶の間のソファーに寝転んで
テレビやラジオをかけながら寝ているか
何か甘いものや果物を食べています。

「昼間に寝るから夜寝られないし
夜寝なくても昼間寝ているのだから
大丈夫だべ。」というと
「横になってるだけでちゃんとテレビを観ているし眠っていない。」
と主張します。

やれやれ・・・

 

 

 

| ミルダンファミリー | ペット | 17:49 | comments(0) | - | - | - |
従兄弟の双子の娘

JUGEMテーマ:ペット

 

 

平成29年08月19日(土)【従兄の双子の娘】

 

県外で小学校の教師をしている従兄の娘が
何年かぶりに我が家を訪れました。

車から子供を連れて降りてきたので
てっきり子持ちの妹の方だと思って
台所にいた母に伝えたら
玄関に迎えに出た母が従兄の娘に
「あれ、どなただっけ、
最近、わがらねぐなって・・・」
と言っていた。

実は、それは、子持ちの娘ではなく、
アラフォー独身の双子の姉の方だった。

看護師をしている妹の方は忙しくて
子供たちだけ実家に里帰りさせて
里帰りしていた姉の方が甥っ子を連れて
我が家に訪れていたのでした。

訪問者が帰ってから
「子供連れて来たから、てっきり○○だど
思ったら□□の方だったな。」と母に言うと、
「そうが、俺はすぐに分かったよ、
子供の頃は見分けつかなかったけれど
大きくなったらわがるようになってきた。」
と返してきた。

誰だが分からなかったくせによく言うよ。

子供の頃は見分けがつかなかった双子は
大人になってそれぞれの個性をだして
見分けられるようになったけれど
さらに彼女たちも年齢を重ねて双子のどっちというより
今の母は、誰だかさえ分からなくなったし、
双子の娘たちも、すっかり
オバサンに変貌したと言えるかも。

 

| ミルダンファミリー | ラブラドール・レトリーバー | 16:05 | comments(0) | - | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ アクセスランキング にほんブログ村
+ 人気ブログランキング
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE